投資信託の利回りと起業の利益で財産を築くためのサイト 起業後、投資信託を中心に財産を築いてきた私の情報サイトです。

投資信託の値段を把握するには・・・。

06.30.2013 · Posted in ファンド

今保有している投資信託がいったいどれぐらいの利益があるのか、これをすぐに把握できるととても便利ですが、そのためには自分の保有している投資信託の、購入した時の値段が幾らだったのかわからないといけません。

追加型投資信託の場合は何度も購入することができるため、値段がわからなくなっているしまうことがよくあります。 自分の持っている投資信託全体の値段は、同じ投資信託を何回かに分けて購入していると、購入時の金額もその時によって異なるので把握が難しくなりますね。

値段がわからなくなった時に、自分の持っている投資信託全体の値段はいくらか、これを把握するときに個別原本が便利です。 購入した時の個別原本は、1回分の値段を知りたい時に、その投資信託を幾らで購入したのかが個別に把握できるようになっています。

同じ投資信託を複数回購入した場合は、受益権口数で加重平均された値段となりますので、投資信託を解約した時の税金の計算や、分配金を受け取るときは、個別原本に基づいて行われます。個別原本方式とは課税方法のことです。

税法上の原本を受益者ごとに計算する方式です。解約や分配金の場合、解約日もしくは決算日の基準価額と、個別原本との差額を計算しその部分に課税します。

約定日に基準価額より、その受け付けられた注文の個別原本を上回る金額に対して、換金時に税金がかかるようになっています。個別原本を上回る場合に税金がかかるわけですが、これは分配金を受け取る時の決算日の基準価額によります。

これについては友人が資産運用のノウハウを公開しているこちらの投資信託ランキングのサイトでも詳しく情報が載っているので見てみてくださいね。